最も扱いやすい”パワーストーン”水晶

”パワーストーン”には実に多種多様な石が存在しています。基本的には「自然のエネルギー」 が宿っている石のことをパワーストーンと呼んでいます。ゆえに同じ石種であっ ても自然エネルギーが宿っていないものと宿っているものが存在するわけで、本来は自然エネルギー を有している石だけがパワーストーンといえるのではないかと思っています。
ただ現状は、「自然エネルギーを宿すことができる石」のことをパワーストーンと呼んでいるの です。 パワーストーンの意味パワーストーンの力に関しては こちらをご参照いただければと思います。

女性に贈る「誕生日プレゼント|PRESENT」の特集はこちら。

◇スポンサードリンク



”水晶”の種類(石種)

”水晶”には数多くの種類が存在しています。パワーストーンとなりうる代表的な「水晶類パワーストーン」 を分類・・それぞれの特性をご紹介いたします。”水晶”には5種類のパワーストーン属性(火属性・水属性・ 土属性・金属性・風属性)の全てが揃っているのも大きな特徴となっています。

▼ ”水晶”の種類(石種)のページへ

水晶の形による分類

”パワーストーン”は、その「形」によってもエネルギーの特性が変化することがあります。基本的には 「原石」か「加工石」かで”エネルギーの強さ””優しさ・荒さ”など「エネルギーの質」に違いが出てくる のが特徴です。
その中でも特に”水晶”には、様々な形(原石創出の形)が存在しているのです。ここではそんな『水晶の形』 を分類・ご紹介いたします。

▼ 水晶形による分類のページへ

◇スポンサードリンク


パワーストーン活用情報

◇◆風水恋愛運とパワーストーン

◇◆ 「厄除け」のパワーストーン活用方法